ようこそ 淨円寺のホームページへ

淨円寺は、葬儀・法事・納骨堂のほか、
法座(法話会)・宝珠会(勉強会)・子ども大会などの行事を行っています。

詳しくは、各ページやブログなどをご覧ください。

ブログ(更新情報)

2024年02月08日
2月18日(日)『御文章』の解説と写経にご参加ください
2024年01月12日
1月18日(木)御正忌法座にお参りください
2023年12月29日
12月20日(水)歳末法座&31日(日)除夜の鐘、梵鐘で撞けます
» 続きを読む

浄土真宗  その教えとは…

 浄土真宗は、阿弥陀仏によって私たちが仏となることを聞いていく宗教です。そこには、苦悩のつきない私たちの姿と、その私たちをすくいたいと願い、常にはたらく阿弥陀仏の智慧と慈悲がありました。そして、阿弥陀仏によって浄土に生まれ仏となった方々も、阿弥陀仏とご一緒になって私たちを見護り導いてくださっています。
 そんな仏の世界を「南無阿弥陀仏」と念仏する中に生きていくのが浄土真宗の教えを受けた者の姿です。悲しみも、苦しみも尽きない人生ですが、ぜひ、この「南無阿弥陀仏」の世界とご一緒に歩まさせていただきましょう。

 

浄土真宗の教章(私の歩む道)

宗名

浄土真宗

宗祖

親鸞聖人
ご誕生 1173年5月21日(承安3年4月1日)
ご往生 1263年1月16日(弘長2年11月28日)

宗派

浄土真宗本願寺派

本山

龍谷山 本願寺(西本願寺)

本尊

阿弥陀如来(南無阿弥陀仏)

聖典

・釈迦如来が説かれた「浄土三部経」
 『仏説無量寿経』『仏説観無量寿経』『仏説阿弥陀経』
・宗祖 親鸞聖人が著述された主な聖教
 『正信念仏偈』(『教行信証』行巻末の偈文)
 『浄土和讃』『高僧和讃』『正像末和讃』
・中興の祖 蓮如上人のお手紙『御文章』

教義

阿弥陀如来の本願力によって信心をめぐまれ、念仏を申す人生を歩み、この世の縁が尽きるとき浄土に生まれて仏となり、迷いの世に還って人々を教化する。

生活

親鸞聖人の教えにみちびかれて、阿弥陀如来の み心を聞き、念仏を称えつつ、つねにわが身をふりかえり、慚愧と歓喜のうちに、現世祈祷などにたよることなく、御恩報謝の生活を送る。

宗門

この宗門は、親鸞聖人の教えを仰ぎ、念仏を申す人々の集う同朋教団であり、人々に阿弥陀如来の智慧と慈悲を伝える教団である。それによって、自他ともに心豊かに生きることのできる社会の実現に貢献する。



淨円寺(じょうえんじ)連絡先

〒755-0051 山口県宇部市上町1丁目5-12

(0836)21-1082

 

最寄りの駅は「宇部新川駅」で、宇部市営バス停の「三炭町入口」が目の前です。

境内や納骨堂にも駐車場(30台)があります。